顕微鏡を見る女性

プラセボ薬で飲み忘れ防止

マーベロン28とトリキュラー28のような28錠で1シートの経口避妊薬、最後の7錠には実は避妊効果がありません。しかしわざわざ付けているという事は、何かしら飲まないといけない理由があるのですが、あなたは分かりますか?

色んな薬

どちらも副作用があります

マーベロン28もトリキュラー28も強い薬のため、服用時の副作用があります。どちらも副作用が起こる確率は低くないので、自分には何が合っているのか、医師と相談のうえでピル比較を行い、決定するようにしましょう。

カプセルと錠剤

服用することで妊娠を予防することができる経口避妊薬、その中でも人気が高いものにマーベロン28とトリキュラー28というものがあります。
どちらも正しく服用し続けることで避妊を行いつつ、更に月経周期を一定の状態にする事が出来る非常に便利な医薬品ですが、何がどう違うのかわからないので、とりあえず処方されたものを服用しているという人は多くいます。
マーベロン28もトリキュラー28のピルを比較すると1シートに28錠の薬がついていて、月経初日からシートに記載されている番号順に薬を飲み始めることで避妊効果を得ることができるという点は同じですが、トリキュラー28は錠剤数個毎に色が変わっています。
赤褐色から白、淡い黄色、そしてまた白になっており、すべて飲み切って新しいシートに移るとまた赤褐色……となっているのですが、この理由は含有成分を色毎に変化させているからです。
順に服用することで体内の女性ホルモン量を自然に調節し、身体への負担を減らしつつ避妊を行うことができます。
その為、服用順序を間違えてしまうと避妊効果が薄れてしまったり、副作用が現れてしまうので注意が必要となります。
対して、マーベロン28の場合、どの薬も含有成分が同じため、服用順が左右してしまっても影響が無いので、日にちを間違えて読んでしまって服用順が入れ替わってしまったというときでもトリキュラーほど焦る必要なく避妊することができます。
マーベロンは男性ホルモンの働きを抑制する含有成分が含まれている為、ニキビの予防などの美肌効果も期待できます。
その為避妊もしたいけど少し美容も気になる……という欲張りな人には、マーベロンがうってつけかもしれません。

薬のイメージ

処方してくれない!

マーベロン28もトリキュラー28、避妊率を比較してもどちらもほぼ100%の効果がある非常に優れたピルですが、人によっては処方してくれない場合があります。病院に行く前に原因をチェックしておきましょう。

袋から出ている薬

記事一覧

「マーベロン28とトリキュラー28のピル比較、服薬時の注意点」の記事一覧です。